照明 ドライブ(T:)

東方の同人誌を描いてるサークルのブログ。照明は「てるあき」と読みます。

Top > スポンサー広告 > 例大祭新刊と入院について。 雑記 > 例大祭新刊と入院について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭新刊と入院について。

こんにちは!!照明ドライブの咲山なまりです!!
更新するのは前回の投稿からしてみるに約4ヶ月ぶりですかね。

この4ヶ月間は色んなことがありすぎて(主に入院)何から書いていけばいいかわかりません!
中学学区の成人式もありましたしね。


とりあえず来る5/26 例大祭10 で新刊「Temple Rumble vol.2」を販売いたします!!



今回は、寅丸星によくある

宝塔をなくしちゃった~ナズーリ~ン!!
またですか…本当に君はバカなヤツだ。

のやりとりから始る、まさかの、アクション漫画仕様になっています。


宝塔を無くした寅丸星は、その宝塔を拾った一人の男と出会う。
返して欲しいと男に頼む寅丸星であったが、男は宝塔を返す代わりにと一つの要求をした。

「俺と決闘をしろ 俺が倒せたら宝塔を返してやる」

果たして寅丸星は宝塔を取り返すことが出来るのか!?



どうしてこうなった…。
お前ギャグ漫画描くってサクールカットに描いてあったじゃねぇか…。

というのもですね、この漫画を描き始める前に


ブラックラグーン(作:広江礼威氏)ドリフターズ(作:平野耕太氏)


に大ハマりしちゃいまして…。

ブラックラグーンの方はアニメを見たことがあったんですけど、入院中にもう一度見たらドハマり。
そしてドリフターズはなんとなくツタヤで買ってみて読んだらドハマり。

そういった感じで、すぐ何かと影響されやすい僕は


やっべぇ、俺もこういうクールなアクション物描きてぇ!!!


っていう考えに至ったわけです。

その他には、もともとアクション映画が好きだったりとか、高校生の頃に連載が始った進撃の巨人のファンだったりとか、アクションものには昔から興味があったんです。

というわけで今回は

殴る!蹴る!鼻血!!吐血!!

と行った具合に、やや暴力的な描写が含まれてます。

まぁこれと言ってすごい痛々しい訳でもないですけどね<(^o^)>┌┛’,;’;≡
少年漫画レベルです<(^o^)>┌┛’,;’;≡





話は変わり入院の話を少し。

まぁしかし一番大きかったのは入院の事でしょう。
大学の春休みに入ると同時に喀血をし緊急入院。2月1日の出来事でした。

それから4月上旬までの約2ヶ月を病院で過ごすことになりまして。
その内一ヶ月はCCU(集中治療室)での入院。
喀血の原因は肺の血管が切れてそこからの出血で、要は酸素を取り入れ二酸化炭素を出す器官に血が溜まり軽く呼吸困難。
さらに最悪なことに甲状腺ホルモンというのが過剰分泌し熱上がるわ心拍数あがるわで苦しい苦しい。
CCU症候群というのにもなり、いきなり切れたり泣いたり記憶なくなったりもしたようです。

看護師さんとエッチなことをするなんてイベントなんて皆無中の皆無。
まぁ仲良くなった人なら数人いますが\(╹ω╹)/

ここに全部書くとなると一体どれくらいの文章量になるのだろうか…。
それくらい濃い入院生活で、人生の中で最も苦しい時期だったと思います。
そんな苦痛の中、たった一つ望んでいたことは


普通の生活に戻りたい


ってことでしたね。

まぁ退院していくらか過ぎた今となっては、そのありがたさも消え去ろうとしていますw

命あってこそ、という言葉がありますけど、まさにその通りです。
CCUにいた頃は「くっそ!!こんな所でくたばってたまるか!!くそ!!くそっ!!」ってずっと頭の中で唱えてましたもんw

ベッドから起きることも満足に出来なかった僕はここまで回復しました。
そこまで回復したのは一体何のおかげなのかな。


必死に苦痛に耐えて、歯向かって、負けるものかと食いしばった自分か

懸命に治療を続けてくれた医師や看護師さん達か

毎日面会に来てくれて、我がままに付き合ってくれた家族や親戚か


多分、というか間違いなく全部です。

本当に感謝感謝です。
入院中に漫画をよく買ってきてもらって読んでいたので今自分の部屋は漫画だらけ…:(;゙゚'ω゚'):

胸に水溜まったのを針で刺して抜いたし、
便所もポータブルで最悪だったし
ベッド生活だったから脚の筋肉が落ちてまともに歩けなかったし
血を3時間吐き続け苦痛の呼吸困難になったし
点滴生活でまともに食事とってなかったし
なんかすげぇ胃が痛くて死にそうだったし
水分制限で1日500mlの時はさすがに泣いたし


ちょっと書くつもりが長くなってしまいましたww

そのときは最悪でも今となっては少し懐かしい気もします。
絶対戻りたくない場所なのに、たいていのことは過ぎれば良い思い出、ということなんですかね。

物事は突然やってくる、というのが今回の新刊に含まれているんだな、じつは。

ウソです、後付です。

なんにせよ、皆さんも体にはお気をつけてください!!!

では!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

小見川なまり

Author:小見川なまり
同人サークル「照明ドライブ(t:)」の代表。
絵を描く人です。

pixiv
twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。